お気軽お問合せ番号076 - 237 - 8181

【クスノキ】紙を中心とした個包装包材の販売サイト

【クスノキ】トップページ
トップ 会社案内 決済関連 お問合せ

 TOP > 担当営業の個人的な余談・2023年

【紙】
 耐水紙          .
 純白ロール紙       .
 グラシン紙        .
 アートドリープ      .
 セロハン         .
 色薄葉紙         .
 薄葉パラフィン紙     .
 薄葉PEラミネート紙   .
 シリコンペーパー     .
 ワックスペーパー     .
 ボーガスペーパー     .
 耐油耐水紙        .
 耐水和紙         .
 模様和紙         .
 ラミネート紙       .
 食品用台紙        .
 厚紙           .
 防錆紙          .
 お菓子の色        .
 ICHIMATSU    .
 あぶらとり紙       .
 吸水紙・食材紙      .
 色奉書          .
 和紙           .
 その他          .
 
【不織布】
 吸水不織布シート     .
 不織布ロール       .
 不織布ダシ袋       .
 カラー不織布シート    .
 その他          .
 
【化成品】
 ロールパーチ       .
 角底二重袋        .
 ポリダクト        .
 OPPフィルム       .
 エンボスフィルム     .
 ポリシート        .
 その他          .
 
【紙製品】
 無地平袋         .
 防水ラミネート封筒    .
 ロー引き袋        .
 防錆乾燥剤        .
 メモルダー        .
 クール包装紙       .
 その他          .
 

創業明治15年 株式会社 コシハラ
アクセスカウンター

営業担当の個人的な余談

 個人的な目線で自戒と記録を兼ねて掲載しています。
 価値ある内容を目指すつもりはありませんが、
 人となりの一端を感じて頂けるかもしれません。
 余談が誰かの何かのきっかけになりますように。
Webサイト運営&営業担当



2024年 ・ 2022年

2021年 ・ 2020年

2019年 ・ 2018年

2023.12.28
 2023年の最終営業日となりました。本年もたくさんの
 ご愛顧に支えられ何とか本日を迎えることができました。
 年齢を重ねると体も思考も衰えますが、小さなことでも
 満足を得られることに気づき始めています。心の充実は
 間違いなくお取引先様とのやり取りの中で生まれています。
 ひとつひとつ可能な限り丁寧に考えることでしか返せない、
 やはり私にはこの結論しかないようです。
 この余談が"気づき"の一助になっていることを願いつつ、
 皆様に心の充実がたくさん訪れることを心から祈ります。
 本年も誠にありがとうございました。

2023.12.22
 本日11時過ぎにインターネット回線が突然不通になりました。
 社内サーバーのコンセットスイッチOFFが原因でしたが、
 約30分ほどメールも電話も使えず無力状態になりました。
 ネット依存が業務停止だけでなく生命の安全にも及ぶ現在、
 無力状態の中で何とも言えない冷たさを感じました。
 "過ぎたるは及ばざるが如し"、多様性が乏しい世界は
 望まぬ反動と望まぬ行く末しかないような気がします。
 皆さんはバックアップやプランB、用意していますよね?

2023.11.02
 富山県の人口が1年以内に100万人を下回る(日経電子版)、
 静かに衝撃を受けつつ調べてみると当地石川も大差なく、
 47都道府県順で33番目でした。何十年単位の人口問題に
 特効薬などなく、ましてや個人の問題でもありませんが、
 少なくとも若い世代が増える工夫と相応の負担は全ての
 人が理解し担うべきことではないかと改めて思いました。
 SFのように人生200年にはならないでしょうから…。
 ちなみに約1,400万人の東京都から約55万人の鳥取県まで
 47都道府県全てにお取引先様ができ、お役に立ちうる
 状況になったことを心の底から幸せに感じています。

2023.10.16
 いしかわ百万石文化祭2023が10月14日に開催されました。
  https://ishikawa-bunkasai2023.jp/
 一年前に能登演劇堂で行われたプレイベントで和太鼓演奏、
 坂下奈美さんの切り絵製作実演、横笛の演奏に合わせた
 野村萬斎さんと若村麻由美さんの朗読などを堪能しました。
 終演後に記念品をもらって広報ボランティアになりましたが、
 何も活動しなかったため、この余談を広報活動にします。
 "平和"とは異なる文化に敬意を払えることかもしれません。
 深まる秋、未知の文化に触れ"気づき"を得たいと思っています。

2023.09.01
 "チャンスロス"という言葉を最初に聞いたのは何十年も
 前の事だったような気がします。"機会損失"とも訳され
 商売上の損得を表しますが、私は損得よりも一期一会に
 近い感覚でこの言葉を心に留めようとしています。
 "機会"に出会うか否かは自分の行動次第だと思いますが、
 そもそも人や事柄との出会いを一期一会に感じるか、
 ロスでどの程度後悔するかで道が分かれる気がします。
 チャンスロスは"自らが引き寄せた出会いの損失"、
 "未知と出会える醍醐味の放棄"、私自身の課題です。
 皆さんはチャンスロスをどう考えていますか?

2023.08.18
 ことわざ「一を聞いて十を知る」を久しく耳にしていません。
 聞き手の能力の問題というよりも、伝え手が細部に至るまで
 説明すべき、という常識の変化があるのかもしれません。
 御見積書に特異例をどこまで記載するのか、補足を副えて
 ご案内すべきか常に悩みますが、ことわざよろしく一から
 十を解釈させるようなご提示は伝え手の信任に関わります。
 大規模言語モデルAIが一から"伝わる十"を生成したとしても
 私は自らの個性が現れる表現を模索し続けると思います。
 存在意義の常識はもう変化し始めている、心しなければ。

2023.08.10
 合成樹脂やデジタルの登場により紙の需要が減るのは
 より良い素材への移行なので自然なことかもしれません。
 透明は合成樹脂の大きな特徴ですし、波及の容易さは
 デジタルが圧倒的です。私は個包装包材として素材の
 各特性を"得意"と捉えているため、無理くりな代替は
 素材が何であれ"不得意創造"に感じてしまいます。
 人にも得意不得意はありますが、皆が得意を仕事に
 できる適材適所が実現したら、ありとあらゆる争いは
 大きく減るかもしれません。綺麗ごとにせず断行する
 大人が増えますように。皆さんの得意は何ですか?

2023.07.06
 包装の世界でバリア素材というと気体や水分や香りなどを
 通さない機能を指します。機能性樹脂EVOH(エバール)は
 (株)クラレさんが1972年に発売し、食品の包装や流通に
 革命を起こしました。開発に参画した猪狩 恭一郎さんは
 「誕生と発展の物語」と題した日本包装学会誌(2013年)
 の中で、EVOHを挟んだ複合フィルムと窒素充填により、
 風味を損なわない削り節の包装が実現し、減少していた
 かつお節生産量の回復のきっかけになったと記しています。
 1か月以下だったマヨネーズの賞味期限が1年に延びたり、
 燃料タンクに使われたりと、EVOHこそが"環境優良素材"
 だと私は思っています。普段意識されないところに在る
 "欠かせない存在"、なれるものならなりたいですね。

2023.06.16
 仕入先の担当営業さんにも当然ながら個性があります。
 見習うか反面教師にするかは別にして、仕事に対する
 意識の違いは提案の質に影響する気がしてなりません。
 ここ数年、価格改定が主な仕事になっていたとしても、
 提案を模索しもがいている人には存在意義があります。
 私のような流通の営業には作り手と使い手をつなぎたい、
 道を作りたいという意識こそが存在意義かもしれません。
 意識が高い人ほど個性として輝いている気がしますが、
 皆さんは自分の個性と存在意義を意識していますか?
 私はこのWebサイト運営で存在意義を模索しています。

2023.05.25
 今朝、楠 幸雄さんの訃報が届きました。
 このWebサイトは私がクスノキ株式会社の時に立ち上げ、
 2011年10月21日の営業譲渡に伴い株式会社コシハラに
 転籍し今も私が運営しています。楠さんは立ち上げ時の
 代表で私をこの世界に導き新たな人生をくれた恩人です。
 立ち上げから17年経過している事実と、いつか訪れる
 "区切り"という終焉をぼんやりと昨日考えていたのは
 偶然でないような気がしています。気丈な方で仕事に
 対する考え方が近いことをいつも感じていました。
 91歳の大往生と捉えつつご冥福をお祈りしています。
 楠さん、ありがとうございました。

2023.05.02
 久坂部 羊さんの"オカシナ記念病院"という本を読みました。
 最先端医療を経験し研修医を終えた医師が、現代医療とは
 全く違う考え方を離島の病院で知ってしまうという話です。
 わずかな可能性を根拠に薬漬け治療漬けにした末に悲惨な
 状態で亡くなる患者の実態と、患者に治療の選択肢がある
 医療の可能性が、医師患者双方の目線で描かれています。
 絶対的な死への歩み方を自分で選べない現実を知ると共に、
 自分が本当に望む治療や最後を考える機会になりました。
 医療従事者が日々直面している苦悩は不滅なのでしょうが、
 医師でもある著者が投じた一石もまた不滅だと感じます。
 わずかな読書実績の中でこの本は貴重な一冊となりました。

2023.03.31
 緻密に作られたSF映画に想像力を掻き立てられ、遠い未来を
 垣間見た気になってきましたが、今は"ChatGPT"との会話に
 SFを感じています。「テキストベースの言語モデルです」と
 ChatGPTは自分の事を回答しますが、文脈の自然さは"会話"
 そのものです。私の違和感は自然さゆえの拒否反応なのか、
 私の想像を超えたからなのかわかりませんが、少なくとも
 文明の岐路に立ち合っていることは間違いないと思います。
 争いの種ではなく、共存の種を蒔く進化であって欲しい、
 ChatGPTに善意想像を学習させて欲しいと願うばかりです。

2023.03.24
 "気づくか気づかないかだけですよ"、何十年も前に聞いた
 言葉ですが未だに憶えています。この言葉が当てはまらない
 場面を想像できないので真理のひとつだと思っています。
 縁あって関わる人や物や事象に何を感じて気づけるのか、
 気づきの有無が岐路で、行く末も変わってしまうなら、
 お問い合せの際の小さな一言も見逃したくない気持ちです。
 些細から大ごとになり"想定外"の行く末にはしたくない、
 気づこうとしない自分を戒めるのは自分しかいません。
 苦しい気づきも行く末の重要な岐路だったと解釈すれば
 良い気づきもできるようになるのかもしれませんね。
 まずは大切な人の些細に気づけるようになりましょうか。

2023.03.07
 金沢には多くの伝統文化があります。施設や行事を訪れれば
 気軽に触れることができます。輪島塗は堅牢優美が特徴の
 高価な漆器ですが、先月"輪島塗ありがとう市"という催しに
 行き、見るだけのはずが黒無地二段重を求めてしまいました。
 一期一会と最終日特価に背中を押されたのは事実ですが、
 "庶民の暮らしに根付いていてこそ文化"(2020.10.20掲載)
 という言葉が心に残っていたからかもしれません。
 薄っすら朱を感じる黒漆の美しさに堅牢優美を感じます。
 出し惜しみせず正月でなくとも使うつもりです。

2023.01.11
 特殊な状況を除けば時間は"公平で無情"だと思います。
 10日過ぎて何も始められていない現実から逃避しています。
 時間の使い方次第で人生が変わるとわかってはいても、
 器用に且つ着実に時間を使うような自分ではありません。
 なのに多くの良い取引先様に出会えたのは、たまたま
 良い方向に事が転がって自得になっただけでしょう。
 何が正解かは未だわかりませんので、時間を意識しつつ
 日々コツコツが最善と今年も思うようにします。
 皆様は今年どんな時間の使い方をするおつもりですか?

2023.01.01
 あけましておめでとうございます
 本年もよろしくお願い申し上げます

 継続が大きな力になることは多分誰もが知っています。
 興味があり好きなことであれば継続できることもです。
 誰もが得意なことを生業(なりわい)にできたならきっと
 世の中は変わるでしょう。善意想像ができ、且つ違う
 次元の頭脳を持った人達にそれを実現させて欲しい、
 新年から他力本願な夢想をしている自分がいます。
 微力でも"誰かのため"に出し惜しみなく仕事をする、
 私にはこれしか継続できるものはないようです。
 誰もが穏やかに生きられる世の中になりますように。


Copyright since 2011 KOSHIHARA Co., Ltd TEL 076-237-8181 / FAX 076-238-4194