お気軽お問合せ番号076 - 237 - 8181

【クスノキ】紙を中心とした個包装包材の販売サイト

【クスノキ】トップページ
トップ 会社案内 決済関連 お問合せ

【クスノキ】注目商品
【クスノキ】お問合せ

【紙】
 耐水紙          .
 純白ロール紙       .
 グラシン紙        .
 アートドリープ      .
 セロハン         .
 色薄葉紙         .
 薄葉パラフィン紙     .
 薄葉PEラミネート紙   .
 シリコンペーパー     .
 ワックスペーパー     .
 ボーガスペーパー     .
 耐油耐水紙        .
 耐水和紙         .
 模様和紙         .
 ラミネート紙       .
 食品用台紙        .
 厚紙           .
 防錆紙          .
 お菓子の色        .
 ICHIMATSU    .
 あぶらとり紙       .
 吸水紙・食材紙      .
 その他          .
 
【不織布】
 吸水不織布シート     .
 不織布ロール       .
 不織布ダシ袋       .
 ティアバッグ       .
 
【化成品】
 ロールパーチ       .
 角底二重袋        .
 ポリダクト        .
 OPPフィルム       .
 エンボスフィルム     .
 ポリシート        .
 食品用ウレタン      .
 
【紙製品】
 無地平袋         .
 防水ラミネート封筒    .
 紙Net封筒        .
 亀底ロー引袋       .
 宅配袋          .
 グリップ角底袋      .
 防錆乾燥剤        .
 メモルダー        .
 雑貨           .
 

【クスノキ】リピート注文

創業明治15年 株式会社 コシハラ

営業担当の個人的な余談

 Webサイトを通じてお取引頂いた方々に
 不定期で商品紹介と余談(独り言)をお届けしています。
 お読み頂く価値(内容)はありませんが、
 自戒と記録を兼ねて掲載することにしました。
Webサイト運営&営業担当



2020年 ・ 2019年 ・ 2018年


2021.05.08

 自分らしさとは何でしょう。私は自分のWebサイトを通じて
 環境も業種も違う方々と営業という生業でやり取りをしますが、
 自分らしさが何かはわかっていません。考え方や生き方が
 自分の"らしさ"なのかもしれませんが、人との交流がなければ
 "らしさ"という評価も生まれません。"らしさ"があるのは周りに
 人が存在していることの証しだと思います。私はずっと以前から
 メールやFAXや電話だけでお客様と交流してきましたが、
 お客様の言葉の中に自分の"らしさ"らしきものを感じています。
 交流のある人について、自分が良いと思うその人の"らしさ"を
 伝えてあげるようにしてみませんか? 人の"らしさ"を感じる、
 それがより充実した交流のきっかけになるのかもしれません。

2021.03.11

 記憶が苦手な私は"こまめな記録"が欠かせなくなっています。
 昔から日付が特にダメで、日付記憶回路が欠損しているように
 思えてなりません。記念日などの「必須案件」は結構な反復で
 何とか憶えてきました。勝手な解釈(言い訳)だとは思いますが、
 自分にとって日付という情報は重要じゃないのかもしれません。
 そんな私でも3月11日は脳裏に焼き付けられた特別な日です。
 遠く離れた金沢でも感じた異様な揺れは、10年経過した今でも
 体と心に鮮明に記憶されています。大災害を心に留め置く事で
 当たり前の日常の尊さを感じ続けられるのだと思っています。

2021.02.08

 内職さんに依頼した紙の加工で、指示のなかった包装形態の
 ひと手間について、お客様から大変高い評価を頂きました。
 それは納入後にお客様が容易に次の工程に移れる配慮でしたが、
 のちに責任者さんの指示ではなく担当者さんの判断と聞き、
 仕事に対する意識の高さが浸透している証しだと感じました。
 誰にも気づかれず、誰にも評価されない"仕事"はいつしか
 "作業"となって、やりがいさえも見えなくなる気がします。
 私はお客様の喜びを伝えることしかできませんが、それで
 "作業+配慮=仕事"となり、真っ当な評価が循環する社会や
 お取引が増えればと思っています。とはいえ私自身の配慮の
 度合いを上げることがまず先ではありますが…。

2021.01.02

 本年も宜しくお願い申し上げます

 昨年末、個人的理由により休業せざるを得なくなり、
 お客様にご心配とご迷惑をおかけしました。
 業務に従事できないことへの精神的負担は大きく、
 致し方ない事だったとはいえ、今後の歩み方を
 改めて深く考える年末年始となりました。
 新型コロナウイルスにより暮らしにも仕事にも
 これまでとは違う常識が根付くかもしれませんが、
 仕事を通じて役に立ちたいと願う自分の気持ちに
 変化は訪れないだろうと考えています。
 この余談をお読み頂いていると伺うたびに
 その方の貴重な時間を搾取した気持ちになりますが、
 その方の内なる"気づき"のきっかけになれば幸いです。
 心より心より皆様の健康と幸せをお祈りいたします。


Copyright since 2011 KOSHIHARA Co., Ltd TEL 076-237-8181 / FAX 076-238-4194